岡田農園の富有柿 4kg超/箱

ブランド名:Tierra Madre

岡田農園の富有柿 4kg超/箱

¥ 4,320 税込

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

平成30年産の販売は終了しました。
平成31年は、11月1日から11月30日まで予約を受け付け、11下旬より順次発送する予定です。

大玉の富有柿です。価格は、1箱の価格で、1箱には4~4.5kgの富有柿が入っています。
食べ頃を見繕って箱詰めしたものを発送しますので、到着後はお早めにお召し上がりください。

ご注文確定後、5営業日以内に発送いたします。

岡田農園

岡田農園は、東みよし町において、古くから阿讃山脈の山腹を利用した農業に取り組んでこられた農家です。現在は、富有柿の生産を中心とされており、その富有柿は「大玉でありながら糖度の高い富有柿」としてこの地域では知る人ぞ知る篤農家です。
出荷の季節になると、大勢の地元の人が贈答用にと細い山道を登って農園の出荷場まで出かけています。

食べ頃の富有柿。どの玉も最大径が10cmを超える大玉です。出荷の時期によって玉の大きさは変わります。

12個で4kg強の重さとなるよう箱詰めされています。

化粧箱に入っていますので、ご贈答用にもご利用いただけます。

岡田農園の柿畑

岡田農園の柿畑は、阿讃山脈の斜面に広がっています。阿讃山脈の土には赤土が多く含まれており、痩せてはいますが水はけが良く、堆肥や剪定など、しっかりと手入れをしてやれば痩せた土地であるがために大玉で糖度の高い実をつけてくれます。
斜面を利用した柿の栽培農家は毎年減り続けています。近年は特に、鹿や猪の有害獣による被害が顕著で、斜面となっている広い畑を電気柵で囲わなければ、まともな収穫が期待できないほど深刻な問題となっています。そんな中で、岡田農園では、美味しいと言って喜んでくださるお客様がいる限り、頑張り続けたいとおっしゃっています。

栽培

岡田農園では、ほとんど1年中、柿の木の世話をしています。まだ雪や氷が残る芽吹き前の2月に行う剪定作業を皮切りに、施肥と害虫の駆除を繰り返しながら、初夏の開花を迎えます。開花期に雨が続くと着果に影響が出てしまうため、晴れた日には人工授粉を行うこともあります。
着果後は、できるだけひと玉の大きさを大きくするため、頻繁に摘果を行っています。施肥と害虫の駆除も欠かせんませんが、猛暑の中での山の斜面での作業は苦労が多く、離農者が増え続ける最大の原因となっています。

収穫

岡田農園での収穫は、良く晴れた日に行います。雨の日は、斜面が滑りやすく作業が困難であるとともに、濡れた柿は傷みやすく、出荷前に傷んでしまうことが多く、出荷後も、お客様のもとで傷みが早くなってしまいます。
雨以上にリスクの高いのが雪と霜です。特に霜は、11月中旬から降りることがあって、収穫の時期と重なるため、収穫期に2度霜が降りるとその年はもうけが出ないそうです。岡田農園では、天気予報で霜や雪、雨が続きそうだと判ると、日の出から日の入りまで、食事もそこそこに収穫を急ぐことにしています。

調整・出荷

柿は、他の果実と異なり、熟れ始めると一気に熟してしまうという特徴があります。したがって、樹上で完熟させると、収穫及び出荷の際に傷んでしまいますので、岡田農園では、熟す前に収穫し、屋内の冷暗所で静かに出荷まで熟成させています。
収穫された富有柿は、温度や湿度の影響を受けながら日々微妙に熟れていきますが、岡田農園では、お客様の手元で1週間程度の食べ頃が保たれるよう調整された富有柿を、ひとつずつ箱詰めして出荷しています。

Tierra Madre

Tierra Madre(ティエラ・マドレ)は、スペイン語で「母なる大地」を意味します。Tierra Madreは、標高500mを超える山腹で、、雑穀や山菜、ハーブ、薬草等を栽培するとともに、収穫した山菜やハーブ、薬草等の加工も行っています。
また、Tierra Madreでは、地元で一所懸命に美味しい農林水産物や道具類を作っていらっしゃる方々の商品にスポットとライトを当て、逸品としてご紹介させていただいています。岡田農園の富有柿も地域の逸品であり、市場で他の生産者の柿と同列に扱うには、あまりにも美味しすぎる富有柿です。